2005/05/29

拉通ファイナル!2日目

よいよ2年間の営業最終日。
千葉拉麺倶楽部「拉通」ファイナルイベント2DAYSの
2日目イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

まず昼の部はついに復活した「中華そば奥村屋」。
拉通イベントでは以前も閉店された「らーめん大吉」さんに
1日限定の復活をお願いしたことがありましたが
今回の奥村屋は、6月4日よりの完全復活。
その前哨戦的なイベントとなりました。

ra2okumuraya1年振りに蘇った中華そばは
より繊細な味わいと大胆な麺になっていました。
松戸時代の常連さんも多く駆けつけて
フロアの奥様や厨房の奥村さんと
談笑されているのが印象的でした。

平打ちの自家製麺になって茹で時間が増えたことと
ボリュームが増えた(中華そばで200g、つけそばで300g)こと。
そして何よりも復活最初の一杯ということで
お客さんが2品頼まれる方が多かったこともあって
作る側も食べる側も時間がかかってしまって
最初の1時間くらいはなかなか行列が進みませんでした。
しかし、病気を克服された奥村さんの気合いは十分で
厨房では鬼のようなオペレーションを見事にこなされてましたね。


そして夜の部は「ra2ファイナル」。
これまでの拉通でのラーメンは
すべて私が監修して、川崎君や工藤君と
キャッチボールしながら作って来ました。
しかし最後の一杯は、やはり川崎君自身に
自分の思い、自分の考えをお客さんにぶつけて貰おうということで
敢えて私は創作に一切タッチせず、完全に川崎君に任せたラーメンでした。
ただお客さんにお出しする30分前に
試食して、バランスなど気になる部分を2、3指摘しただけです。

まず誤解のないようにいえば、美味しい出来になっていたと思います。
特に中盤から後半にかけて濃度が出てきたあたりはよかったですね。
ただ敢えて言うならば「頭でっかち」になってしまった一杯かなと。
あれもこれもと、思いついたアイディアを詰め込み過ぎて
全体的なバランスを欠いてしまったことは否めませんでした。
ラーメン店では珍しい「タジン鍋」を使うことに喜んでるのはいいのですが
そもそもその使い方自体が間違っていましたし(^^;
オリジナリティを出そうと思った結果、そのやる気が空回りして
非常にありがちな一杯になってしまった点はちょっと残念でしたね。
お客さんの反応も同様の方が多かったように思います。
今回の反省を今後に活かして貰えれば、そんな風に感じた一杯でした。

いずれにしてもどちらのイベントも長い行列が出来て
地元の方はもちろん、千葉の拉麺好きに愛されているお店に
2年間で成長したのだなぁと感じることが出来たイベントでした。

2年間、本当にありがとうございました。
また面白いことが出来る時がくれば…。
その時まではひとまずプロジェクト終了ですm(_ _)m

【奥村屋@ra2イベント】
【ra2 FINAL@ra2イベント】

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/05/28

拉通ファイナル!1日目

年間の活動に終止符を打つ
千葉拉麺倶楽部「拉通」。
その2周年にしてファイナルイベント2DAYSの
初日イベントが本日行われました。

まず昼の部は大網の人気店「ラーメンみたけ」。
拉通イベントの目的の一つにあるのは
やはり遠方のお店の味を楽しんで貰いたいということ。
我々ラーメン好き、食べ歩き好きにとっては
大網などは普通に出かける場所ですが
普通のお客さん、特に稲毛海岸にいる一般の方は、
まずラーメン一杯食べるために
千葉から大網までは出かけません(^^;
そういう方たちに食べて欲しかった、という部分がありました。

実際、お店の外で拉通の常連さんや
HPで知り合った方たちと立ち話をしていても
みたけは未食という方がかなり多かったんですね。
そして今度は大網まで行ってみます、なんて方も多かった。
お願いしてお呼びしてよかったと思いました。


そして夜の部は成田の「麺屋こうじ」。
青山さんにお願いした当初は、みたけと同じ発想で
成田や柏までは食べに行かないというお客さんに
こうじのラーメンを食べて欲しいという思いでした。
しかし、どうせなら成田や柏時代のお客さんにも
喜んでもらえるイベントにしたい、と考え直して
青山さんに柏時代のレシピ再現を提案したんです。
青山さんも面白がって乗って下さいました。

ra2koujiそして完成したラーメンは
私の想像を遙かに越える味でした。
「いやー、やっちゃいましたね」と青山さん。
柏時代のレシピを元にはしているものの
使用している素材の質、量、そして仕込みの手間。
全てがパワーアップしているラーメンでした。
動物系の濃度はバッチリ、節系ガッツンガッツン。
原価率一切無視、これがまずいはずがない。
イベントラーメンの本質というか
「一夜限りの味」になっている一杯でした。

昼も夜も行列は常時10名ほどで途切れることなく
どちらも2時間程度で100杯を完売しました。
待っているお客さん的にも、お出しする側的にも
いいイベントになったのではないかなと思います。

【みたけ@ra2イベント】
【こうじ@ra2イベント】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

5/29 ra2イベント「ra2 FINAL」

月28,29日のra2イベント2DAYS。
イベント2日目、29日(日)夜の部
ra2自らが最後のイベントに登場します。

2003年5月31日プレオープン、6月1日「末広家×増田家」で幕を開けた
週末限定営業のラーメン店、ra2。
2年間で200日ほど営業した計算になるのでしょうか。
いずれにしても長かったような、短かったような。
ここのところラーメン劇場にいることが多かった工藤も
久々に稲毛海岸で最後の営業に参加します。

ra2最後の一杯をぜひお楽しみください!
 
 
【ra2 FINAL@ra2イベント】

日時:5月29日(日)午後6時〜100杯限定
場所:稲毛海岸・千葉拉麺倶楽部拉通(ra2)
メニュー:拉麺(700円)

【ra2 2nd Anniversary詳細】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

5/29 ra2イベント「奥村屋」

newokumuraya月28,29日のra2イベント2DAYS。
イベント2日目、29日(日)昼の部は
昨年惜しまれつつも閉店した、名店「奥村屋」が
ついに1年余振りに復活します。

2000年6月に松戸にオープンした奥村屋は
開店早々ラーメンフリークの注目を集め、
一躍千葉のみならず、関東でも知られる
超人気店になりました。
しかし無理がたたって、体調を崩して休みがちとなり
昨年4年の歴史に幕を閉じました。
その後、病魔との戦いに勝った店主奥村氏は
再び奥村屋をスタートさせることを決意。
来る6月4日に新柏の自宅にて「新・奥村屋」を
オープンさせることになりました。
かねてからの念願であった自家製麺に挑戦し
平打ち極太の衝撃的な麺が誕生しました。

伝説復活、奥村屋復活最初の一杯をぜひra2でお楽しみください!
 
 
【中華そば奥村屋@ra2イベント】

日時:5月29日(日)午前11時〜100杯限定
場所:稲毛海岸・千葉拉麺倶楽部拉通(ra2)
メニュー:中華そば(680円)特製中華そば(880円)
     つけそば(700円)特製つけそば(900円)

【ra2 2nd Anniversary詳細】
【奥村屋@松戸(閉店)レポ】
【関連記事】奥村屋の復活

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

5/28 ra2イベント「こうじ」

kouji月28,29日のra2イベント2DAYS。
初日の28日(土)夜の部は成田の人気店
「麺屋こうじ」が1日限りの味を提供します。

中華料理の世界からラーメンの世界へ。
店主の青山さんは茨城の人気店佐貫大勝軒で修業後、
2003年に田代浩二グループ初の千葉県内出店となった
「麺屋こうじ」の店長に就任。
濃厚な動物系スープと魚介ダシのラーメンに
生クリームの入った味玉など、話題と人気を集め
一躍柏のラーメン人気に火をつけたお店です。

その後、成田へ移転しラーメンの味も進化しましたが
同時に柏時代の味を評価する声も消えません。
そこで、今回のイベントでは柏で人気を博した
2つのメニューのレシピを元に、1日限りのラーメンを創作。
千葉のラーメン界に衝撃を与えたあの味が蘇ります。

原点回帰、この日しか食べられない究極の味をぜひra2でお楽しみください!
 
 
【麺屋こうじ@ra2イベント】

日時:5月28日(土)午後6時〜100杯限定
場所:稲毛海岸・千葉拉麺倶楽部拉通(ra2)
メニュー:味玉ラーメン(780円)つけ麺(680円)

【ra2 2nd Anniversary詳細】
【こうじ@柏(移転)レポ】
【こうじ@成田レポ】
【麺屋こうじHP】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

5/28 ra2イベント「みたけ」

mitake月28,29日のra2イベント2DAYS。
2日間で4つのラーメンが楽しめる
ra2ならではのスペシャルイベントです。
初日の28日(土)昼の部は大網の人気店
「ラーメンみたけ」が登場します。

サラリーマンだった店主の池田さんが、
独学でラーメンを完成させて開業したのが
2001年はじめのことでした。
それまでいわゆる本格的なラーメン専門店のなかった
外房大網の地に登場したラーメンは
すっきりした和風ダシの香る無化調ラーメンで
以来人気を呼び続けています。
地元の老若男女のみならず、県外にもファンが多い
県内屈指の人気店がra2に登場します。
大網で人気の「特製ラーメン」をはじめ
4つのラーメンをメニューにご用意しました。

店主の池田さんは
「自分のラーメンが稲毛海岸という住宅街のお客さんに
 受け入れてもらえるのか、挑戦する気持ちで頑張ります」
と、イベント参加を快諾して下さいました。

千葉を代表する無化調ラーメンの名作、ぜひra2でお楽しみください!
 
 
【ラーメンみたけ@ra2イベント】

日時:5月28日(土)午前11時〜100杯限定
場所:稲毛海岸・千葉拉麺倶楽部拉通(ra2)
メニュー:みたけラーメン(600円)
     煮玉子ラーメン(700円)
     角煮ラーメン(840円)※10杯限定
     特製ラーメン(940円)

【ra2 2nd Anniversary詳細】
【みたけ@大網レポ】
【ラーメンみたけHP】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

拉通プロジェクト終了

然ですが、2003年6月1日にスタートした千葉拉麺倶楽部「拉通」が
5月28,29の2周年イベントをもって閉店することになりました。
週末のみ、別のラーメン店舗を間借りしての営業でしたが
丸々2年間、長い間本当にありがとうございました。

同時に6月中には「らーめんむつみ屋稲毛海岸店」も閉店し、
その後新しいラーメン店へと生まれ変わります。
その新しいラーメン店は、拉通イズムを引き継いだ形で
営業が出来ることになると思います。
詳しいことは決まり次第、またこの場やHP上でご報告いたします。

今週末、21日と22日の営業が通常営業の最終日。
レギュラーメニュー、並びにGの販売はこの日までとなります。
また28日と29日は2周年スペシャルイベント2DAYSです。
「ラーメンみたけ」「麺屋こうじ」「中華そば奥村屋」の名店3軒と
拉通のファイナルイベントの4本立てとなります。
各イベントの詳細についてもこの場やHPで随時発表していきます。
あと4日間の拉通営業。ぜひ足をお運びください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

奥村屋の復活

okumuraya村屋が復活します。
2000年6月、松戸にオープンしたあの奥村屋です。
昨年体調を崩し惜しまれつつも閉店したあの奥村屋です。

場所は東武野田線「新柏」と
常磐線「南柏」のほぼ中間地点。
もうそこは完璧な住宅街の中で、
店主奥村さんの自宅を店舗として使用します。
自宅のリビングを客席にしていますが、元々モダンな雰囲気で
フィフティーズのテイストが感じられるお洒落なお部屋を
そのままお客さんに開放することになりました。
また、これまで物置だった場所を厨房に改造。
以前よりも大きな厨房で設備も立派なモノが揃いました。

麺はかねてから念願の自家製麺になりました。
切り刃10番の太麺で、加水も高めの麺です。
お腹いっぱい食べて欲しいと、ラーメンで200g
つけ麺で300gのボリュームにするそうです。

昨年になってから体調を崩して休みがちだったお店を
完全に閉めたのが6月のこと。
不動産屋さんに鍵を返したのは、
奇しくも4年前にオープンした日だったのだそうです。

奥村屋といえば、その衝撃的な味もさることながら
他の部分においても話題を呼んだお店でした。
中でも以前のお店ではよく「小学生以下お断り」の話と
店主の接客の悪さが話題になりました。

「小学生以下お断り」に関しては、
厳密に言えば混雑時、午後2時まではお断り。
この理由はまず混雑した店内に幼児、児童がいると
物理的に危険だということと
駅近くの立地だったこともあって、お昼時は会社員や学生で
どうしても行列が出来ているので、食べるのが遅いことで
待っている人にも迷惑がかかることと、
親が急かしたりなどしてゆっくり食べられずに
子供が可哀想だということでした。
(無論、回転が悪くなるという経営面での判断も
 少なからずはあるかと思いますが)
だから混雑のしない午後2時以降に入店を御願いしていたのですね。

また接客の悪さに関しては、これはあくまでも私見ですが
そもそも接客、というものに向いていない人なのだと思っています。
これはコック上がりというか、職人さんにはよくあることですが
厨房、クローズドキッチンで仕事をして来た人の中には
ラーメン店のようなオープンキッチンが苦手な方がいる。
分かりやすくいえば、仕事中に愛想なんか振れない、ということです。
しかし、それをやらなければいけないのがラーメン屋さん。
奥村さんは本来はオープンキッチンスタイルのラーメン屋さんには
あまり向かない人なのかも知れません。

この2点について、新・奥村屋はどうなのか。
まず小学生以下お断りに関しては完全に無くなりました。
これは立地が変わり、客層も変わったわけですから
当然のことだろうと思いますし、
今回はリビングを使った客席になりますから
カウンターなどとは違って安全性も高いでしょう。

また奥村さんの接客については
ご自身も問題点があることは認めていらっしゃって
今回の店舗ではラーメン作りに集中出来るようにと
クローズドキッチンにしてあります。
接客は奥様が行うことになるのだろうと思います。

奥村屋が閉店して、体調なども気になって
何度となく連絡を取っていたのですが
いつの頃からか携帯も解約されていて
音信不通状態が続いていました。
他のラーメン店主さんも同様に連絡が取れなくなったと
心配していたところ、春先にようやく連絡が取れました。

それまでは「更年期なんですよ」と言っていた病気が
大病だったと知らされたのはその時のことでした。
先月から復活へ向けて準備を進めてきたのですが
病から奇跡的に快復した奥村氏の復活に懸ける思いはもの凄く
当初はもっと早い時期でのオープンを考えていたのを
ゆっくりと準備して万全の状態でやりましょうと抑えた程(^^;
そのくらい元気になっています。

と同時に大病したことで、物の見方や考え方も
随分変わったのだと話してくれました。
それまでは美味しいモノを提供することがサービスだと
公言して憚らなかった奥村さんが
美味しいラーメンをいい雰囲気の中で食べて欲しいと
感じるようになったのだといいます。
それもその変化の一つなのかも知れません。

何はともあれ、千葉を代表する名店の復活です。
美味しいラーメンの復活を、奥村さんの復活を
素直に喜びたいと思います。
そして、今度は無理のないように
長く美味しいラーメンを提供して貰えるよう
奥村さんには頑張っていただきたいと思っています。

あとは1年のブランクがどうなっているのか、
自家製麺の出来映えはどうなのか、
新しいお店の雰囲気はどうなのか、などなど
ラーメンフリークが注目するポイント目白押しの
新・奥村屋の開店を待ちましょう。
オープンは6月4日(土)を予定しているそうです。

あ、その前に…。
拉通でのイベントに奥村屋が登場です。
開店よりも一足早い、5月29日(日)午前11時。
復帰最初の一杯、渾身の一杯をぜひ稲毛海岸でご堪能ください。

BBS【復活】中華そば奥村屋@新柏
【奥村屋@松戸(閉店)レポ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

2nd Anniversary in ra2

2ndる6月1日に
拉通が開業2周年を迎えます。
そこで昨年同様、今年も今月28,29日の2日間、
拉通2周年記念イベントを行います。

昨年の1周年記念イベントも2日間のイベントで
初日が「ガンジーラーメン」「うまかつ1号」
2日目が「柳麺ちゃぶ屋」「麺魂(MENSOUL)」
2日間で4つのラーメンを提供するイベントでした。
今年も同様のスタイルでイベントを行います。

28日(土)29日(日)両日ともに
昼の部は11:00〜100食限定、
夜の部は18:00〜100食限定を予定しています。
ちなみに参加店の方とは現在最終調整中につき
正式な発表は来週以降になるかと思いますが
いずれのお店も実力店揃い、昨年同様
素晴らしいラインナップになったと
自負していますのでお楽しみに。

ちなみに29日(日)夜の部は
ra2としてイベントラーメンを作ります。
どんなラーメンになるかはまだ分かりませんが
1日限りだからこそ出来る味、に挑戦しようと思っています。

【ra2 2nd Anniversary】
【ra2 1st Anniversary】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

GTFM

いに行くところまで行ってしまいました。
史上初、アイス乗せラーメンの完成です(爆)
5/7より「GT」のF仕様を頼まれた方のみ
「Mで」と言えばこのラーメンが出てきます。
今回はこの開発秘話(秘話って程でもないが)。

超ニンニクラーメン「G」の激辛バージョン「GT」。
これの更に上をいく「GTF」の話はすでにしたと思います。
これをモリカツやまさみつに食べさせた時のことです。
彼らの味蕾は完全に破壊され(爆)
F仕様ならではの激痛に悶絶していました。
そこで彼らは「水!」「氷!」と叫んでおりました。

意外にご存じでない方も多いのですが
激辛のモノを食べた時に水を飲むのは自殺行為です。
なぜならば、辛味成分のカプサイシンというのは
一応水溶性ではありますが、冷たい水だと溶けにくく
口の中に成分が広がって、より痛みが広がるのです。
冷たい水や氷で痛みが和らぐのはほんの一瞬。
あとはそれ以上に痛みが広がっていくのです。
逆に油分で中和されやすいので、冷たい水や氷よりも
むしろバター舐めている方が理にかなっています。
今ra2で出している牛乳なんかは正にうってつけ。

という蘊蓄を悶絶している彼らの前で散々語った後で(笑)
水の代わりにアイスクリームを出してやったのです。
アイスを口の中に頬張って、モリカツが一言。

「このアイス、最初からラーメンに入れたらどうッスかね」

言ったモリカツやまさみつは大爆笑。
もちろん冗談のつもりで言ったわけですが
私と川崎君は思わず目を合わせてマジな顔。
次の瞬間にはアイスを丼に投入しておりました(笑)
何しろ焼いたサンマをまるまる一匹ラーメンに乗せた男達ですので
アイスくらい屁でもないと(^^;。

そして非常に美味しかった、と。
いや、ホントなんだってば。

え〜、納得がいくように話をしますとですね。
味噌ラーメンなどにバターは合いますでしょ。
チーズが合うのも同じことで、乳脂肪分はラーメンに合うと。
だからアイスクリームも合うと。
ここまでの話に無理はないよね。

普通のラーメンならば、それでもアイスの甘さや香料が
絶対に邪魔をするはずですが
GTFならばそれを上回る辛さと香りがありますので
それも問題がないと。
うん、整合性がとれている、理にかなった話じゃないか(笑)。

gtfmそれよりも何よりも、このビジュアル。
ラーメンの丼の中央に丸いアイス。
見たことがない衝撃的な絵ですよねぇ。
ラーメンの歴史上で、これまでラーメンに
アイスを乗せた人がいただろうか!(バカ)
(ちなみにかの林家木久蔵師匠は揚げた中華麺とアイスの組み合わせを
 かつて木久蔵ラーメンで出したことがあるとおっしゃってましたが)

GにしてもGTにしても限定モノです。
いつかは当然メニューから消えていく宿命。
興味のある方は、今のうちにアイス乗せラーメンを食べておいて下さい。
おそらく一生で2度と出会うことはないでしょうから(^^;

しかし、真面目な話、びっくりするくらい合うんですって。ホントに。

【GTFM@ra2】
【関連記事】GTF

| | コメント (0) | トラックバック (0)