« 懐かしの総豊 | トップページ | 6周年と1周年ありがとう »

2006/02/03

樹幸のチーズ味噌

気あすみが丘にある「麺家樹幸」は
私のお気に入りのお店の一つです。
元はビストロとして営業していたお店が
その雰囲気はそのままにラーメン屋さんに衣替え。
自宅の1階部分をお店にしてあるせいか
心落ち着くというか、非常に安らぐ空間です。
ご家族でやられているアットホームな雰囲気もいいです。

ご主人の中島さんはフレンチ出身ですから
ラーメン屋さんにはない技やネタなど
色々と引き出しをお持ちです。
それが見事に発揮されるのが限定ラーメン。
一見それはどうなの?といったノリのギミックでも
中島さんにかかれば実に自然に味に溶け込みます。
昨年冬のCW限定冬の陣でお願いした「冬味噌」でも
2種のスイス産チーズと味噌鍋を見事に融合させた
「ハイ!チーズ!」というメニューを創作し、
読者や常連さんから圧倒的な支持を受けました。
その限定メニューが今年に入って冬限定メニューとして
再びメニューに並ぶことになりました。

jukomiso味噌は内房木更津の「露崎味噌糀店」の手による
無添加長熟味噌をベースに3種の味噌と
スパイスなどを合わせた特製味噌ダレ。
その上に唐辛子味噌が乗って、好みで溶かして
味の変化を楽しめる仕掛けになっています。
そして丼の上に山盛りになっているのがチーズ。
チーズフォンデュでお馴染みのスイス産チーズ
グリュエールとエメンタールの2種を使っています。

丼が目の前に出てきた時、
このチーズと味噌の香りにまずやられます。
そしてこの2種のチーズが味噌スープにとろけ、
オリジナルオーダーの中太麺に絡みつきます。
そしてそこにSPF豚の挽肉が絶妙に絡んできます。
冬の味噌鍋をイメージしたという具材たちは
白菜やエノキ茸、ニラ、長ネギといった冬野菜。
これが適当な大きさに刻まれていて食べやすく
味噌味が染み込んで、時にチーズと絡み合い
いい感じでこのラーメンに馴染んでいます。

そもそも味噌とチーズが合うということは
九十九ラーメンなどでも体験済みですので
今更驚くことではないのかも知れません。
しかしこの味噌ラーメンは先達と較べても完成度が高い。
食べ始めから最後までまったく飽きることがなく
一気に食べさせる力を持っていると思います。
そしてスープもしっかり完食させてしまう。
味噌ラーメンで最後まで食べさせるラーメンって
最近お目にかかっていないように思います。

CW限定から生まれた味噌ラーメン。
同じ味噌ダレを使ったチーズなしのモノも
同時に登場しています。
味噌ダレの状態にもよるそうですが
3月いっぱいを目標に販売するそうです。
これは必食の一杯だと思います。

【関連記事】冬味噌取材ノートより
【樹幸@土気レポ】

|

« 懐かしの総豊 | トップページ | 6周年と1周年ありがとう »

コメント

こんにちは。昨日樹幸に行ってきました。
味噌いいですねぇ。残念ながらチーズ嫌いの自分はRickyさんのオススメは食べれませんでしたが(苦笑)

投稿: 麺太郎 | 2006/02/20 11:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹幸のチーズ味噌:

» 【麺屋樹幸】@土気 《味噌スペシャル》 ★★★★☆ [麺太郎のラーメンリポート 〜We Love 麺〜]
《味噌スペシャル ¥998》 今日はオレのなかの★∞★(評価最高)の名店【麺屋 樹幸】に行ってきました。フレンチシェフが作る最高のラーメンがここにはあります{/kirakira/} 去年の10月以来の再訪になります{/cars_red/}  千葉拉麺通信を見ていたら『樹幸で限定味噌が』という記事があったので遥々行きましたよ{/airplane/} 13時頃に行ったら満席で、しばらく外で待ちました{/hiyoko_cloud/} ... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 10:59

« 懐かしの総豊 | トップページ | 6周年と1周年ありがとう »