« にかいやのラーメン | トップページ | ちばラーメン百科 »

2006/01/09

和屋のなごみ麺

千葉というか千葉寺駅が近くの
「らーめん和屋」で冬限定メニューが登場しています。
12月中旬から販売が始まっている、その名も
「なごみ麺」という一品です。

nagomiyam基本となるのは「和風」のスープ。
そこに揚げたお餅と桜エビが入ります。
実は今から3年前の冬にもこの店は限定ラーメンで
揚げたお餅を入れたことがありましたが
その時よりも餅が美味しく味わえました。
聞けば店主伊藤さんのお母様が作った手作り餅だとか。
最近の売っているお餅って妙に伸びるじゃないですか。
昔のお餅みたいというか、適度な弾力性を持っていて
いい頃合いで切れてくれる、美味しいお餅でした。
ラーメンに入れるのがもったいない(^^;

3年前のラーメンでは餅と桜エビの他に
蒲鉾や三つ葉など色鮮やかな具材が並んでいましたが
今回はそういう意味ではちょっと淋しいビジュアル。
前回のラーメンが900円で、今回が750円ですから
仕方ない部分もあるのかも知れませんが
それでもちょっと見た目の寂しさは感じます。
また、この店は黒と青の丼しかないのですが
明るい丼に入れるだけでも雰囲気は変わります。

ラーメンに餅?と思うかも知れませんが
よくよく考えれば「力うどん」があるわけですから
和風のラーメンに餅は普通に合うわけです。
正月気分を味わいに和屋へ行ってみてはどうでしょう。

【関連記事】和屋の新味
【和屋@千葉寺レポ】

|

« にかいやのラーメン | トップページ | ちばラーメン百科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58381/8090918

この記事へのトラックバック一覧です: 和屋のなごみ麺:

« にかいやのラーメン | トップページ | ちばラーメン百科 »