« 和屋のなごみ麺 | トップページ | 大竹ラーメンの麺 »

2006/01/10

ちばラーメン百科

月から始まる今までにない新企画。
今までとは全く違ったアプローチを使って
千葉のラーメン情報を発信していきますと
ブログなどで告知をしてきましたが
「新企画って何?」というお問い合わせを
いくつかメールなどでいただいております。
新企画!と謳ったモノの、細かいところが決まらずに
ようやく今日になって発表出来ることになりました(^^;

これまで千葉拉麺通信というホームページをベースに
千葉の情報誌「千葉ウォーカー」で連載を担当し
インターネットとは違う形での情報発信をしてきました。
また千葉のFMラジオ局「bayfm」とコラボして
音だけでラーメン情報を伝えるという試みもしてきました。
インターネット、雑誌、ラジオ、とくれば
残すところはテレビしかありません(笑)

というわけで、本日10日(火)より
毎週火曜日、午後9時より放送の
千葉テレビ「ニュースC-master」内で
「ちばラーメン百科」というレギュラーコーナーを
スタートさせることになりました。
地上波でこのように毎週レギュラーでラーメンを扱う番組は
もしかしたら他にはないかも知れないですね。
もちろん千葉テレビとしても初の企画となります。
私はこの番組に企画から参画していきます。

基本的な番組のコンセプトとしては
千葉ウォーカーでの連載と同じスタンスに立ちたいと思っています。
というのも、千葉ウォーカーの連載を始める時に決めたことは
東京の雑誌には出来ない、千葉ローカルならではの誌面にしようと。
東京の雑誌に千葉の店が掲載される時は
どうしても誌面の半ページとか1/4ページとかになってしまう。
雑誌の誌面の面積は情報量に比例しますので
どうしても表面しか拾うことが出来ません。
これは東京の雑誌の立場上仕方のないことです。
だから千葉ウォーカーでラーメンを扱うからには
1ページ使ってじっくり1軒を紹介しようと。
そのコンセプトを貫いてきました。
それが千葉に根付いたメディアの使命だろうと。

そして今回の千葉テレビでもそのコンセプトを貫き
約10分近いコーナー枠をたった1軒の紹介に使います。
千葉県内の美味しいラーメン屋さんの魅力を
毎週1軒ずつ紹介していこう、という趣旨の番組です。
これは東京のテレビには出来ないことでしょ(笑)
それが千葉ローカルならでは、のスタンスなのです。
その私の考えを理解して下さって、
わがままに応えてくれた千葉テレビに感謝です。

具体的な内容としては、完全に固まってはいませんが
私が毎週県内の美味しいラーメン屋さんに出掛けて
そのラーメン屋さんの魅力を紹介していきます。
一般の視聴者を意識した店選びになりますので
最初のうちは今更感の強い店が続くかも知れませんが
ラーメン好きの人でも楽しめるような内容に出来ればと
若い新進気鋭のディレクターとラーメン大好きのカメラマンの
2人と色々試行錯誤しながら番組作りを始めています。
この3人チームで番組を作っていくスタイルは
CWのラーメンチームのスタイルと似ていますね。
今のところ、まだ17日分の収録しか終わってませんが
毎週1軒の紹介なので、隔週のCWよりもハードかも知れないです。
生放送の番組内ではありますが、もちろんラーメン部分はロケVTRで
私は基本的にはVTRの中だけの出演ということになります。

hyakkaただ、本日の第1回目の放送は
「予告編」的なコーナーになっていて
私もスタジオからの出演になっています。
私の出演部分はすでに昨日収録を終えましたが
どうにもくだらない話をして終わってしまったので
無理してご覧にならなくても結構です(殴打)
ラーメン屋さんを1軒ずつ紹介していくのは
来週17日からの放送分となりますので
ぜひ来週からをお楽しみに(爆)

何しろ千葉テレビとしても初めてのラーメン番組。
ディレクターも私も手探りでのスタートになります。
ただ、千葉のラーメンをしっかりと伝えよう!
見て損のないモノにしよう!という気持ちで
スタッフ一同日々番組を作っていますので
ぜひ毎週火曜日夜、千葉テレビをご覧ください。

【ニュースC-master HP】

|

« 和屋のなごみ麺 | トップページ | 大竹ラーメンの麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58381/8091354

この記事へのトラックバック一覧です: ちばラーメン百科:

« 和屋のなごみ麺 | トップページ | 大竹ラーメンの麺 »