« 若い力 | トップページ | 13湯麺の特製ぶっかけ »

2006/01/06

まついの新春ラーメン

晦日に行われたイベント「チバジャン!?」
足りなくならないように、麺や具などを多めに仕込みましたが
イベント終了後ニコニコしながら余った麺や醤(ジャン)を
持ち帰っている山西さんがいました(笑)

そして年が明けて正月になって
まついで正月限定の「新春ラーメン」が登場しました。
ま、そんなわけで、大晦日の麺とジャンを使ったモノなのですが
なかなかいい感じに再構築されていました。

matsui_shinshunチバジャン特製の平打ち幅広無添加麺は
地元千葉製粉さんの粉を使い、
検見川の藤代製麺さんが打った特注品。
まついの白濁鶏スープとよく合っています。
今回のチバジャンでは醤(ジャン)を
活かしたラーメンにしましたが
特製「千葉醤」はまさに山西さんと竈の番人荒木さんが
2人で協力して作り上げたジャンです。
沙茶醤を隠し味に入れるあたりが湯麺イズム。
このジャンを溶かしながら味の変化を楽しみます。

また今回の新しい仕掛けだった「ジャン揚げ玉」は
宗庵斉藤さんのアイディアによるモノでしたが
スープに香ばしさと辛味を加えるだけでなく
時間が経つごとに油分とジャンの味を足していく
パワフルな薬味になっています。
この揚げ玉ももちろん浮いていて
味の変化を楽しませてくれています。

具材などは完全に山西さんのオリジナル。
根菜を使った大晦日バージョンもいいですが
三つ葉や菊、なるとを使うことによって
鮮やかな色を加えた新春バージョンもいいです。
そしてスープの底には小さいお餅が。
これも正月らしく嬉しいサプライズ。

相変わらずバランス感覚のいい山西さん。
今年も色々と楽しませてくれそうです。

【関連記事】千葉ジャン?!
【関連記事】まついの塩太魂
【魂麺まつい@本八幡レポ】

|

« 若い力 | トップページ | 13湯麺の特製ぶっかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58381/8056310

この記事へのトラックバック一覧です: まついの新春ラーメン:

« 若い力 | トップページ | 13湯麺の特製ぶっかけ »