« 千葉ラーメングランプリBEST130 | トップページ | サワラーメン800杯完売! »

2005/11/11

佐原オリジナルラーメン!

swrplogo月20日(日)に佐原市市民会館特設会場にて
「ふるさとフェスタさわら2005」が行われます。
そのイベント内で佐原オリジナルラーメン
「佐原麺」を販売することになりました。
県内の人気ラーメン店主さんが一堂に会して
可能な限り佐原市産の素材、食材を使って
この日だけ、一杯だけのオリジナルラーメンを
共同作業で作り上げていきます。

この企画が動き出したのはおよそ半年前のことでした。
6月のある日に一通のメールが私の元に届きました。
それは佐原商工会議所青年部の方からのメールでした。
そのメールには、町の活性化の為のイベントを企画中であること
そのイベントに県内の人気店を一日誘致が可能かということなど
町おこしに向けての熱い思いが語られていました。
まずは一度会ってお話しましょうということになり
千葉市内のホテルでお会いしたのが7月上旬のことでした。

その時にお会いした佐原商工会議所青年部の松川さんは
佐原で石材店を営まれている方です。
今回のイベントの実行委員長になっています。
松川さんが私にコンタクトを取ってきた理由は
地元には美味しい本格的なラーメン屋さんがないので
今回のイベントの目玉として、人気ラーメン店の
一日誘致を考えているからとのことでした。

もちろん人気ラーメン店の方にお願いをして
佐原で一日ラーメンを作っていただくことは可能です。
しかしそうすることに意味を見い出せないというか
私としてはどうもピンときませんでした。
例えばなぜ「松戸の13湯麺」が「佐原でラーメン」を作るのか。
その理由というかストーリーが見えなかったのですね。
もちろんそういうイベントを企画するのは構いませんが
それは果たして「佐原の町おこし」になっているのだろうかと。
そんな風に考えてしまったわけです。

そこで私が提案した企画はこうでした。
佐原で営業されているラーメン屋さんの手で
地元佐原の食材や素材を駆使して佐原オリジナルの
ラーメンを作り上げるというのはどうか、と。
それは地元佐原の方が地元を再発見出来るというか、
佐原にもこんなに誇れる食材、食文化があるのかと
元気になれるラーメンを作ろうというコンセプト。
例えば飲食業界では有名な鶏肉業者が佐原にあるのですが
地元の方は意外にその存在を知らなかったりします。
あるいは佐原市内で小麦の生産をしていることも
地元で知っている方は皆無に等しいでしょう。

そういう隠れた素材を地元の方に紹介するのと同時に
昔ながらの製法を頑なに守って作った油や味醂に
今村昌平監督の「うなぎ」でも紹介された鰻といった
佐原の方なら知っている素材を市外に発信する。
佐原を市内市外にアピール出来るラーメンを作りたい。
佐原のメーカー、業者さんの協力のもとで
佐原の全てがつまったラーメンを佐原の人が作る。
可能な限り佐原産のモノでラーメンを作る、
「MADE IN SAWARA」のオリジナルな一杯。
これはなかなか揺るぎないコンセプトで
パワフルな一杯になりそうに感じました。

では具体的にそれは可能なことなのか検討を重ねました。
食材、素材を考えていくとほとんど佐原産で賄えます。
今までもある町の地場産の食材を使ったラーメンというのは
何度か経験していますが、ここまで地元で賄えるのはなかなかないです。
何せ醤油、味噌などの調味料は老舗がありますし
豚、鶏などの精肉業者さんもいらっしゃる。
そして減反政策の関係で小麦まで生産しているのですから。
食材、素材については全くといっていい程問題なし。

しかし作り手のラーメン職人さんがいらっしゃらないのです。
無論、大手チェーンや中華店はあるにせよ、いわゆる個人店のラーメン専門店は
佐原では皆無に等しいということが分かりました。
確かに佐原のラーメン情報ってほとんど入って来ませんし、
そもそもそういうお店があれば、イベント要請の話は来ませんよね(^^;
そこで、県内の人気ラーメン店の方たちにご協力を仰ぎ
佐原のために人肌脱いでいただこう、ということになりました。
その主旨に賛同して下さったラーメン店主さんは10名を越えました。

営業が終わった後、毎週のように深夜に集まり
打ち合わせと試作を繰り返すこと2ヶ月余り。
時にはぶつかり合いながらも、最高の一杯を求めて
紆余曲折、試行錯誤の日々が続きましたが、
ようやく一杯のラーメンが形になりました。
前々日の金曜日から仕込みや麺打ちの準備を始めて
前日土曜日には現場に入って泊まり込みでスープを作ります。
3日間時間をかけて一杯のラーメンを作り上げていくわけです。
千葉のラーメン職人が損得勘定抜きで挑みます。
千葉拉麺四天王から始まった、ラーメン店主の合作イベント。
これはもう千葉のオリジナル、風物詩といってもいいでしょう。
他県ではまず真似の出来ない、千葉ならではのイベントです。

その名も「佐原麺(サワラーメン)」一杯600円。
お客さんの集まり具合や、厨房の状況によっては
早めに販売を開始するかも知れませんが
午前11時から700杯限定の販売になります。
ぜひ20日の日曜日は水郷、小江戸佐原へ遊びに来て下さい。
そして佐原の元気と、千葉ラーメンのパワーを感じる一杯を食べて下さい。

【サワラーメンイベントページ】
【佐原商工会議所青年部イベントページ】

|

« 千葉ラーメングランプリBEST130 | トップページ | サワラーメン800杯完売! »

コメント

大盛況だったみたいで、ほんと良かったですね。 コンセプトの建て方にさすが山路さんらしい「地元立脚パワー」を感じました。 ホントその通りだと思います。

投稿: naitoshu | 2005/11/21 11:06

naitoshuさん@昭和43年会

ありがとうございます♪
早いモノで手探りでやったあの「とろ塩」イベントから
もう4年も経つんですよ。。。

今年こそ久々にお会いしたいですね。
ぜひ大晦日には最後尾の札を持って下さい(笑)

投稿: Ricky | 2005/11/22 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐原オリジナルラーメン!:

« 千葉ラーメングランプリBEST130 | トップページ | サワラーメン800杯完売! »