« 十八番のパーコと自家製麺 | トップページ | ラーメン道の塩 »

2005/11/01

諸々

方振りの記事の投稿になってしまいました。
あれよあれよと気がつけば11月になってしまいました。
日々ラーメンは食べているのですが
なかなかレポの更新もままならず
ブログの記事投稿も出来ぬまま
忸怩たる思いでございます。

何せ本業の学習塾もいよいよラストスパート。
さらには年末に向けたラーメンイベントの準備。
そしてラーメン特集の取材&執筆。
他にもいくつか首を突っ込んでいるプロジェクトありで
その準備やら打ち合わせやら企画書作りやらで忙殺され
よくまぁラーメン食べてる暇があるよ、といった感じです。

しかし11月になって、特集が一つ片づいたこともあり
大分気持ち的には余裕が出来たように思います。
これから少しずつでも溜まった宿題を片づけようかと思っております。
レポの更新、日記の更新などが主なタスクかなぁ。
ブログも可能な限り穴埋めをしていければと思います。

そんなわけで今月8日に出る千葉ウォーカーはラーメン特集です。
ぶっちゃけ私的に不満な部分もなくはないのですが
(それについてはまた後日ここでゆっくりと)
それなりに面白い構成になっているかとは思います。
ぜひお手に取っていただいて、よければお買い求め下さい。

ちょっとだけ予告すると、
今回はホント久しぶり、2000年冬の特集以来なんと5年振り!に
私の個人的お薦めラーメン店10軒を選んでます。
10軒なんてホント選べないッスよ、ぶっちゃけ。
20軒選んでいいなら20にしたいし、30でいいならそうしたい。
今回は「千葉ラーメン入門編」といいますか
千葉のラーメンを食べたことのない人に最初に薦める10軒。
そう割り切って選んでみました。

また、本日HPの方でも告知をしましたが
今月20日に佐原でラーメンイベントを行います。
その経緯などについては、またゆっくりブログにて。
【佐原ラーメンイベントページ】

あ、それから先月食べたラーメン一覧は以下の通りっす。
17日の八幡屋あたりから2週間分のレポがたまっとるな。
うぅむ、がんばります。

31月 「十八番」(都賀)「パーコメン」
30日 「大黒屋食品」(鎌ヶ谷)「らーめんこってり」
30日 「魂麺まつい」(本八幡)「イチマニ魂」
29土 「胡弓楼」(蘇我)「少子湯麺」
28金 「活力ラーメン元氣一杯」(千葉)「旧味活力ラーメン」
27木 「ラーメン勝」(四街道)「ラーメン」
26水 「北海道らーめん由源」(志津)「味噌ラーメン」
26水 「ロッキー橋本」(新検見川)「しょうゆラーメン」
25火 「餃子房じらい屋」(千葉)「塩らー麺」「つけ麺」
23日 「とんこつらーめん麺八戒」(岬町)「とんこつチーズトマト」
23日 「房総つけめん」(一宮)「野菜つけ麺」
22土 「春木屋」(新横浜ラーメン博物館)「中華そば」「つけ麺」
22土 「ふくちゃん」(新横浜ラーメン博物館)「ラーメン」
21金 「麺家樹幸」(土気)「中華そばこくまろ醤油」「中華そば塩」
20木 「蓬来軒」(新検見川)「ラーメン」
19水 「とんこつラーメン浜ちゃん」(都賀)「ラーメン」
19水 「麺屋空海」(津田沼)「味玉そば」「特製つけ麺」
18火 「麺工房しろきや」(都町)「つけ麺」
17月 「らーめん壺中」(千葉)「しょうゆ」
17月 「和風鰻麺八幡屋」(ちはら台)「韓流鰻麺」「カリ豚鰻麺」
16日 「ラーメン好」(津田沼)「塩ラーメン」
14金 「俺ってい」(辰巳台)「黒ごま焦がし醤油とんこつ」
13木 「満洲軒」(京成佐倉)「味噌ラーメン」
12水 「麺工房きよたけ」(高品)「炭麺黒味噌」
12水 「味噌屋庄助」(小倉台)「がんこおやじの辛みそらーめん」
11火 「屋台屋」(八幡北町)「ラーメン」
11火 「○藤」(西広)「醤油ラーメン」
10祝 「函館あじさい」(船橋東武物産展)「箱館塩拉麺」「背脂黒拉麺」
9日 「らー麺にしかわ」(鎌取)「つけ麺」
7金 「魂麺まつい」(本八幡)「木の魂」
7金 「麺屋菊蔵」(天戸町)「蔵出し合わせ味噌」
6木 「ラーメン好」(津田沼)「豚の角煮ラーメン」
4火 「これでもかっ」(本千葉)「黒ラーメン」
4火 「やきや」(本千葉)「玉子とじ和らあめん」「かけみそ冷し」
2日 「地球軒」(岬町)「ラーメン」
2日 「岬らーめん」(岬町)「とんこつじょうゆ」「しょうゆ」
2日 「房総つけめん」(一宮)「つけめん」「バロメン」
1土 「熊本ラーメン黒龍」(津田沼)「黒龍ラーメン」
1土 「辰巳らーめん」(幕張)「塩ラーメン」

というわけで、今月もヨロどすm(_ _)m

|

« 十八番のパーコと自家製麺 | トップページ | ラーメン道の塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諸々:

« 十八番のパーコと自家製麺 | トップページ | ラーメン道の塩 »