« 90% | トップページ | しろきやの冷し担担麺 »

2005/09/07

田能久のらぁ麺

ヶ谷のラーメン屋さんと言えば
「博士」「黒門」「味の一番」っていうのが定番。
最近はここに「寺子屋久我」だったり「rp」だったりの
名前が挙がってくるのかもしれませんが
そのラインナップに十分食い込んでくる
ラーメン屋さんに行ってきました。
その名も「田能久(たのきゅう)」です。

このお店を最初に紹介していただいたのは
もうかれこれ1年も前のことになります。
会議室に投稿をいただいたのと同じ頃に、別の方からメールも頂きました。
いつものように携帯のメモに、宿題店としてリストアップして放り込みました。

で、放り込んだままで現在に至る、と(爆)

い、いや、一応2ヶ月前にも確認はしてるんですよ。
ほら、ここ見て下さいよ、ね?あるでしょ?
tanokyuまぁいずれにしても約1年放置してしまったというのは
過去にもあまり例をみないケースですね(^^;
ただそういう場合は他の方が先に行かれて
追加情報を頂く場合が多いのですが
これがまたこの店に関しては追加情報が皆無。
ネット上でも殆どといっていい程情報がありません。
(そんな中でnyaさんのブログにはかなり情報があります)
だからすっかり忘れちゃってました、スマヌ。

9月に入ったとはいえ、まだ残暑厳しい折、
この店の入口は全面開放状態になってました。
うぅむ、これは冷房とかないのだろうか。
店に入ってみたら扇風機が回っておりました。
やっぱり冷房はないのかぁ。
しかし風の抜けがいいのか、思ったほど暑くなく
抜けていく風が心地よいような気がしないでもありません。
厨房のご主人さんはかなり暑そうに見えましたけれど(^^;

メニューはラーメンとつけ麺、醤油と味噌があります。
細かいバリエーションも数えると各10種ずつくらいの
メニューラインナップになってはいますが
トッピングなどの違いの問題であって
基本的には醤油か味噌のラーメンかつけ麺と。
もちろんまずは醤油のラーメンを試さねばなりません。

tanokyum出てきたラーメンはこんな感じ。
どうです、結構そそるビジュアルですよね。
まずチャーシューに炙りの焦げ目がついてて
ここで心の琴線に触れられちゃう人も多いでしょうね。
結構厚みもあって、柔らかくて美味しいです。
また半熟味玉の黄身の色味というか粘度がいいですね。
私の場合はここでくらっときてしまうわけですけども(^^;

まぁいくらビジュアルがよくても問題は中身ですから。
スープと麺はいかがなモノかと味わってみます。
まずスープは結構油分を多く含んでいて
スープ自体の濃度もあるにもかかわらず
それほどしつこさは感じさせません。
スープの野菜の甘さやカエシ自体の甘さでしょうか
オリジナリティあるスープの味わいになっています。
麺は菅野製麺の平打ち麺を使用しているようで、
食感もよくスープとの絡みも非常に良かったです。

冒頭にも書きましたように、鎌ヶ谷ラーメンリストに
しっかりと食い込んで来る一軒であることは間違いないです。
未食ですがつけ麺メニューにも期待が持てます。
また近いうちに再訪したいお店です。

【田能久@鎌ヶ谷レポ】

|

« 90% | トップページ | しろきやの冷し担担麺 »

コメント

トラックバックどうもです。
店内入って左側にエアコンが存在しているのを見たんですけど、壊れてるのか効きが悪いのか…。
毎回行くたびに汗だくです(笑)。

レポの「飛び抜けてどうこうというラーメンではない」「普通に旨い」というの同感です。
旨いんだけど、ラーメンを食べ慣れている人にはあと一歩の押しが必要かなぁと思いました。

投稿: nya | 2005/09/18 00:57

田能久さんの並びにある“酒BAR you遊”でも頼めば
田能久らーめんを出前してくれますよ♪
つまみの焼豚も美味しいです♪


投稿: えび太郎 | 2005/10/06 03:00

えび太郎さんによりますと…
>つまみの焼豚も美味しいです♪

わたしが行ったときゎ、「うちは飲み屋じゃない!ラーメン屋だ!」と断られましたけど…???
http://aya17.blog52.fc2.com/blog-entry-129.html

投稿: 彩☆彡 | 2006/10/04 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田能久のらぁ麺:

« 90% | トップページ | しろきやの冷し担担麺 »