« rpの唐辛子麺 | トップページ | 90% »

2005/09/05

匠屋の梅塩

tkmy屋が船橋ラーメン横丁に出来た。
8/27、千葉に匠屋がオープンした。
これって凄いことなんですよ、個人的には。
ラーメンの食べ歩きを始めた頃に出逢った匠屋は
非常に衝撃的な一杯を食べさせてくれたお店でした。
その頃は千葉県内で食べ歩くということは皆無で
毎日毎晩のように都内に出没しては
ラーメンを食べ歩いていた時期です。
新小岩なんて特に千葉から近い上に
年下の彼女が住んでたりしたもんですから
もうほとんど庭みたいなもんでした。

匠屋といえば成東の大高醤油(フジトラ)を使った
(ra2でも使っていた二段仕込醤油ですね)
醤油ラーメンが看板メニューなのでしょうが
同じように人気があるのが「塩(梅塩)」です。
「南高梅と南高節って似てるよなぁ(^^;」なんて思いながら
食べたのが今から6〜7年前のことですね。
当時TVチャンピオンで確か問題になったのも
梅塩ラーメンだったように記憶しています。
(山本さんが優勝した回じゃなかったかなぁ)
今はどうか分かりませんが、この梅塩は杯数限定メニューで
夜行性の私はなかなかありつけませんでしたけど(^^;

その匠屋が千葉県に出来たってんですから
こりゃもう私的にはビックラゲーション(古)
オープンした時はちょうど講習などで行けなかったので
月が替わってようやく足を運ぶことが出来ました。
店は他の3軒よりはちょっと手狭な感じです。
カウンター主体のレイアウトになっています。
一瞬醤油と悩みましたが、やはり南高節、じゃなくて梅を(^^;

tkmym久々にご対面した梅塩。
「元祖」と名前がついていました。
言われてみれば最近は塩ラーメンに
梅を乗せているお店って増えましたよね。
匠屋の前にやっていた店ってあるのかなぁ。
限定の梅塩がここではレギュラーです。
これもまた嬉しいじゃありませんか。

スープは沖縄栗国などの天然塩を使った
まろやかで優しい角のない味わいです。
そして途中で乗っている南高節、じゃなくて梅を
崩してスープと一緒に啜ると、酸味と甘みが広がって
スープがまた違った味わいになっていきます。
正直何年も新小岩の味を食べていませんので
比較するのが難しいのですが、動物系の旨味に関しては
以前の印象よりも若干希薄に感じましたね。
麺にも弱さを感じますが、これは新小岩の時も同じ印象。

いずれにしても、色々と噂を呼んでいた
船橋ラーメン横丁4軒目の店は
新小岩の名店「らーめん匠屋」でした。
ぜひとも頑張って美味しいラーメンを
提供し続けていただきたいと思います。

【匠屋@船橋ラーメン横丁レポ】
【ぐるなび】船橋ラーメン横丁
【ぐるなび】匠屋@船橋ラーメン横丁

|

« rpの唐辛子麺 | トップページ | 90% »

コメント

匠屋が出来たのはビックリでした!ウレシイです。ウチにある千葉らーめん222はボロボロです。。

投稿: kt | 2005/09/11 11:13

TB&コメントありがとうございましたっ♪
正直新小岩から近いかなぁとは思いますけど
千葉県に匠屋が出来たってことが重要なわけで。

222、ボロボロでしょうね(^^;
ぼちぼち新しいの出そうかと思ってますので
その時はよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: Ricky | 2005/09/11 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匠屋の梅塩:

» 匠屋(船橋)梅塩らーめん [音・麺・酒]
どうも画像のアップロードやらがスムーズに出来ず遅くなりました〜 あーたまにはヒマな日っていいっすね〜 午後にコメント確認したり、昨日の記事をアップしたりしまして外へ 昨日に続き船橋へ、ラーメン横丁にOPENした『匠屋』に2日連続で来ました 昨日は醤油を食べたんで、今日は梅塩らーめんを注文! 見事に澄んだスープが嬉しくなりますね〜 ほのかに魚介が香るスープは思ってたより美味い!わざとらしい臭いもなくいいです�... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 11:09

« rpの唐辛子麺 | トップページ | 90% »