« 大戸屋でつけ麺 | トップページ | チキンラーメン誕生日 »

2005/08/24

まついの塩太魂

麺まついが絶好調です。
水を得た魚、とでもいったらいいのでしょうか。
店長の山西さんの動きが非常にいいのです。
五香にいた時は手を抜いてたんじゃないかと思うほどに
本八幡に来てからの動きがいい。
藤枝さんが入ってからの動きが更にいい。

ここで言う「動きがいい」というのは、
別に厨房でのオペレーションだけのことではありません。
CWのみならず携帯サイトの限定ラーメンに参加など
次々と新しい味に挑戦する意欲はもちろんのこと
店の雰囲気、活気、味も含めて、彼のやる気が
全てにおいてうまく回っているように感じます。
やはり社長のそばじゃやりづらいのかしら(殴打)

matsuist春に発売した千葉ウォーカーの増刊「めちゃうま」。
その中のラーメン企画「春ラーメン」で、
新緑をイメージして作ってもらったラーメンが「春魂」。
それをベースにブラッシュアップして
開業1周年記念メニューとして登場させたのが
今回の「塩太魂」というメニューです。
またこの新レギュラーが非常にいいのです。

魂麺まついは13湯麺の支店ではありますが
店名が違うだけに別業態というか似て非なる店です。
スープに泳ぐ太麺の存在感と、白濁鶏スープの旨さは
本家の13湯麺では決して味わうことの出来ない要素です。
その2つの要素の魅力が目一杯詰まっている一杯になっています。
魂麺まついのアドバンテージを活かしたラーメンなのです。

自慢の太麺は唯一無二の食感を持った最強の太麺で、
220gありボリュームも十分で食べ応えがあります。
以前からこの太麺は、私的に大変評価している麺で
いわゆるぶっかけタイプやつけ麺タイプ以外の、
しっかりした汁そばを食べたいと思っていた麺です。
この魂麺まついが出来たことでそれが可能になったのですが
そのバリエーションが増えたことは喜ばしいことです。

塩にはよく串焼き店などで見かける、昆布の粉末が配合された塩
北海道産の「なまら塩」を使っています。
またこの塩が白濁鶏スープと非常に相性がいいんですねぇ。
全てが突出せず、山西店長のバランス感覚が冴えた
ノリにのってる一杯といえます。

matsuidで、南流山〜亀有と湯麺グループを流浪する男
藤枝さんが作るデザートもいいです。
南流山時代から定評のあった彼の腕ではありますが
それを本八幡でもいかんなく発揮しています。
この日はGODIVAリキュールを使ったゼリー。
黙って使えばいいものを、わざわざ券売機に
「ゴディバ」と書くあたりがいやらしいですが(^^;
非常に美味しいゼリーをいただきました。

山西ー藤枝のイケイケ黄金バッテリーが回す本八幡。
今本八幡で一番乗っている店はここかも知れません。

【関連記事】まついの冷魂
【魂麺まつい@本八幡レポ】

|

« 大戸屋でつけ麺 | トップページ | チキンラーメン誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58381/5956555

この記事へのトラックバック一覧です: まついの塩太魂:

» らーめん屋に行ってきた>ブログ交友者お勧めシリーズ〓 [千葉・伊豆・グアム絶景&グルメ・ラーメン画像など]
9/7(金)夜22:00>現在カウンター満席(10席程かな?) = ★千葉県らーめん日記>マサさんからの情報で = = 本八幡の「魂麺まつい」へ行ってきた = 実は前日、9/6(木)に行ったのだが...最悪な事に定休日でした。・(*>_<*)・°エ〜ン°。 === らーめん屋はホムペが無い所、多いので「要注意」です「(^^; ) === 仕方なく前日は本八幡の「とんこく自慢らーめん源太」で食べました らーめん魂に日が付いたのは先月8/26からです ..... [続きを読む]

受信: 2005/10/25 18:40

« 大戸屋でつけ麺 | トップページ | チキンラーメン誕生日 »