« 源太の実力 | トップページ | 酒処ふくいちの塩 »

2005/08/28

田島商店のホーロー看板

葉と市原を合わせて「ちはら台」。
ちば、いちはら、で、ちはら台という名前が
公団が考えたニュータウンの名前です。
漢字で書くと「千原」台といったところでしょうか。
しかし地名なんてそんなもんですよね。
「谷津」「菊田」「鷺沼」という3つの町名を
合わせたのが「津田沼」だってご存じでしたか?(^^;

【8/30追記】
なんて偉そうに能書きを垂れておりましたら
サブ会議室でスイカさんより
「菊田」ではなく「久々田」だというご指摘を頂きました(^^;
詳しくはこちらをご参照下さい。

さて、このちはら台に新店が出来ました。
いや、ぶっちゃけラーメン不毛地帯のこの場所。
千○らーめんとかしかないんですもんね(^^;
そこに期待の新店が登場!というわけです。
モノレール桜木駅近くにあった「昌らーめん」が
移転して、店名も「田島商店」となっての再出発。
これは期待せずにはいられないわけです。

黒塗りの建物に白い看板は結構目立ちます。
そして軒先にぶら下げられたのがホーロー看板。
店の前には利根コカコーラ寄贈の赤いベンチ。
豚さんの蚊取り線香が置かれたりしています。
昭和レトロの空間を演出しているようです。

これは店内に入るとさらにエスカレートしています。
色々な種類のホーロー看板が配されていて
裸電球の電信柱なんかも置かれたりしてます。
古い駅舎の待合室か、駄菓子屋さんのような雰囲気です。
実際店の入口には本当の駄菓子屋スペースが存在していて、
家族連れの子供たちはラーメンを食べ終わった後、
この駄菓子スペースに集まっていました。
この存在は店内に活気が溢れ、いい効果を生んでいると思います。
まぁ、広いフロアでないと難しいとは思いますが(^^;
フロアレイアウトとしては、
間仕切りのされた4名用のテーブルが7卓と
厨房に面したカウンター席が5席あります。
店内には古い歌謡曲がBGMとして流れています。
「お〜い中村君」が耳に残ります(^^;

そう言えば、先月東金にオープンした「富士乃家」も
同じ様な昭和の面影を持った雰囲気のお店でした。
富士乃家はフロアスタッフが割烹着を着ている店ですね(^^;
新横浜ラーメン博物館が流行ってからというもの
こういう内装、コンセプトのお店が増えてますが
この田島商店や、富士乃家などは
かなりしっかり作りこんでいて、なかなか楽しめます。
ラーメン待っている間も店内を眺めていれば飽きません。

tjmさて、肝心のラーメンですが、
いわゆる豚骨醤油系のスープですが、
さらりとした口当たりのするスープです。
濃度云々というよりも、背脂が溶けていて
甘さが加わっているといった印象でしょうか。
そしてカエシも随分と甘く感じました。
昌らーめんと変わらない味、とのことでしたが
ここ最近の昌らーめんを食べていなかったので
昔とは違う味だなぁとしか思いませんでした。

麺は札幌・小林製麺の多加水縮れ中細麺。
つるつるしこしこ系のぷっちんとした麺です。
スープとの相性が気になりましたが、縮れているせいか
意外にこの粘度の少ないスープを拾ってくれます。
具はバラロールチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、半熟味玉で
ほろりと崩れるチャーシューは柔らかくて美味でした。
味玉が1個基本でついてくるのは味玉フェチ的には嬉しいです。

競合店がほとんどない立地ということもあるでしょうが
開店して早速行列が出来る程の人気になっています。
接客も悪くないですし、リピーターが増えていって
この新天地でも人気店になるのも間違いないでしょう。
ぜひこの不毛地帯を熱く盛り上げて欲しいです。

【関連記事】富士乃家の割烹着
【田島商店@ちはら台レポ】

|

« 源太の実力 | トップページ | 酒処ふくいちの塩 »

コメント

ちはら台の『ちはら』が千原線の千原とイコールだとすると、(千葉+市原)÷2ではなくて、(千葉+茂原)÷2です。
当初の千葉と茂原をつなぐように計画が用地転売により寸断されてしまいましたが。

投稿: たしか | 2005/08/31 03:18

千葉と市原を合わせて「ちはら台」。

これは正しいです。

京成千原線は小湊鉄道が、同鉄道を千葉市内に乗り入れるため、同線「海士有木」駅(市原市)より京成線旧「京成千葉」、現「千葉中央」駅まで計画、昭和32年に鉄道免許取得した物です。免許取得後、小湊鉄道は計画を取りやめ、第3セクター鉄道(県、千葉市、市原市、公団、京成など出資)の千葉急行電鉄に免許譲渡、その後、千葉急行破綻により京成電鉄が鉄道免許を引き受けた物です。
また、初期の計画では「ちはら台」は通らず、「学園前」駅からは「おゆみ野」駅の方に曲がらず、直進し、辰巳台へ向かう予定でした。

「海士有木」 読めますよね

投稿: スイカ | 2005/09/12 17:06

何かこゆいコメントが載ってるなー。テッちゃんですかね?

県人以外はまんま「かいしゆうぼく」ですよね。廿五里だ不入斗だ大変ですよ。

処でアピタ市原店の近くにある長門ってお店知ってます?あさりラーメンが美味しいですよ。もうすぐ今期は中止になると思うんで、そうすると3月までは食べられなくなるんで興味がおありでしたらお早めにどうぞ。塩味のスープに殻のままの青柳と刻んだ葱がのってるだけなんですけどね、美味しいですよ。

投稿: 白クマ | 2005/09/18 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田島商店のホーロー看板:

« 源太の実力 | トップページ | 酒処ふくいちの塩 »