« 一徹の味噌 | トップページ | 三媽臭臭鍋の大腸臭臭鍋 »

2005/06/20

河童子のラーメン

葉区みつわ台に出来た新店です。
「ラーメンハウス河童子(かっぱ)」という名前をネットで探すと
どうやら川崎市などで何軒かお店を展開している模様。
メニューも他の店と同じモノを出しているようです。
このお店が直営なのかFCなのかは定かではありませんが
店内に古びた暖簾が飾られていたりするところを見ると
なんとなく直営のお店のようなにおいがします。

千葉市街からみつわ台に抜ける通りは
それなりに交通量のある通りです。
ファミリーレストランも何軒か並びますし
当然ラーメン店も数軒あります。
河童子の真向かいには「ごろう商店」が、
そして数百メートル奥には、家系の人気店
「千葉家」があります。

rhkappa河童子のラーメンは豚骨醤油スープに太麺。
家系と同じタイプのラーメンと言っても
間違いはないでしょう。
ホウレンソウに海苔、チャーシュー、刻みネギ。
大判の海苔が1枚、とちょっと違いますが
ビジュアル的には家系のラーメンとほぼ同じです。
海苔が少ない分、ホウレンソウが多めに入っていて
600円という価格には達している一杯だと思います。

スープの濃度は軽めになっていますが、
醤油ダレをその分強めに配合しているためか
全体的に物足りなさは感じません。
油は純粋な鶏油とは違うと思うのですが、
鶏油独特の甘さと香りが感じられないのは残念。
麺は酒井というより大橋や長多屋に近い麺ですが
スープとの絡みも悪くなかったです。

同じ様な方向性のラーメンを出す
「千葉家」と目と鼻の先という立地だけに、
この店の味が今後どのような評価を受けるのか、気になるところです。
また、今回は食しませんでしたが、
「パルメザン味噌」というメニューの他、
「餃皮麺」「赤唐麺」「黒唐麺」などといった
オリジナルメニューが数点ありました。

【河童子@みつわ台レポ】

|

« 一徹の味噌 | トップページ | 三媽臭臭鍋の大腸臭臭鍋 »

コメント

わたくしも先日「河童子」にてラーメンの小さいのと、”パルメザン味噌”を食してきました。
ラーメンのほうはかな~りシャバいスープですがそこそこにトンコツの旨みが出ていて思ったより悪くなかったかな。
しかし”パルメザン味噌”はひとにオススメできる代物ではないなあとういうのが正直な感想。味噌ダレの味が薄っぺらく、深みがない。でもチーズは強烈!みたいな。
個人的には九十九のチーズのラーメンの方がバランスがとれていていいと思いました。

再訪なさる際はあまり期待に胸を膨らませないで行ってみてください(笑)

投稿: やま その2 | 2005/07/03 21:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河童子のラーメン:

« 一徹の味噌 | トップページ | 三媽臭臭鍋の大腸臭臭鍋 »