« 牙の牙めし | トップページ | 房総王GEN »

2005/05/21

rpの辛味噌

rpkaramiso鎌ヶ谷の駅ガード下にある
屋台風ラーメン店「rp(ラープ)」。
今年に入って月替わりの
限定ラーメンを提供しています。
今月の限定「辛味噌ラーメン」を
ようやく食べて来ました。

韓国産の赤唐辛子粉が全面に振りかけられて
見た目はかなり辛そうなビジュアルになっていますが
その見た目よりは辛さも控えめになっていて
適度な濃度を持った味噌スープの味わいもしっかり感じられます。
シャキシャキとした食感のニンニク葉やモヤシ、ニンジンなどの
野菜とのバランスもよかったですね。
徐々に唐辛子粉がスープに溶けていって辛さも増してくる演出もいいです。
欲を言えば、野菜本来の甘さなり、醤油の香りなり
辛さと味噌以外の要素が少し入っていれば
より立体的なラーメンになったのではないかと思います。

やぶれかぶれのセカンドブランドでもあるrp。
開店当初はやぶれかぶれ的なテイストがありましたが
ここ最近は脱やぶれかぶれ、というか
この店独自の味わいが感じられるようになってきました。
それはやはり店長の大滝さんの成長によるものでしょう。

料理人としての経験を持っている大滝さんではありますが
ラーメンに関しては素人同然の人でした。
開店当初は師匠でもあるやぶれかぶれの岡崎さんがレシピを作り
それを忠実に再現することで必死だったと思います。
だんだんラーメン作りの手法も覚えてきて
昨年あたりから自分でレシピを考えるようになりました。
そして彼が最初に自分で考えて作った「まろ味豚麺」は
今ではこの店の一番人気のメニューになっています。
岡崎さんも、ここ最近の大滝さんの成長は目を見張るものがあると
嬉しそうに話してくれました。

毎月の創作限定をやることで、ますますスキルアップしていくでしょう。
ラーメン道に入って1年強、まだまだこれからたくさんのことを吸収するであろう
店長大滝さんの今後に注目していきたいと思います。

【rp@新鎌ヶ谷レポ】

|

« 牙の牙めし | トップページ | 房総王GEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: rpの辛味噌:

« 牙の牙めし | トップページ | 房総王GEN »