« 拉通ファイナル!2日目 | トップページ | 樹蔵@本千葉閉店 »

2005/05/30

宝来軒のキャベツ乗せ

毛区長沼のラーメン劇場にあった
銀麺が20日で閉店することとなり
代わりのお店がこの日オープンしました。
「大分宝来軒」という屋号のこの店。
大分に「宝来軒」という老舗店は存在しますが
その系列なのかどうかは不明です。

houraikenスープは白濁していて
甘さのある醤油のカエシが特徴です。
スープ自体は白濁していますがライトボディで
野菜の甘さも若干感じられます。
麺は低加水細ストレート麺で、適度な弾力性があって
個人的にはかなり好きなタイプの麺でした。
今回は「キャベツのせ」というメニューにしましたが
茹でられたキャベツはスープに更なる甘みを加えていて
なかなか有効的な具材でありました。
基本のラーメンと30円しか変わらないので、お薦めです。

全体的な印象としてはあっさりライトな豚骨醤油。
これといったインパクトや感動には乏しい一杯ですが
普通に食べられる、クセのない食べやすい味、といったところでしょうか。
厨房の動きはキビキビとしていて好感が持てました。
基本のラーメンが550円という値段も良心的ですね。

【千葉ワンズモールラーメン劇場HP】
【千葉ワンズモールラーメン劇場HP 大分宝来軒紹介ページ】
【宝来軒@ラーメン劇場レポ】

|

« 拉通ファイナル!2日目 | トップページ | 樹蔵@本千葉閉店 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝来軒のキャベツ乗せ:

« 拉通ファイナル!2日目 | トップページ | 樹蔵@本千葉閉店 »