« 7年前の味 | トップページ | 店主監修カップ麺に想う »

2005/05/13

珍來の麺

家製麺と聞くと嬉しくなるのは
ラーメンフリークの哀しい性なのかも知れませんが、
もちろん製麺所の作る麺もあなどれません。

数ある製麺所の中で、個人的に美味しいなぁと感じるのが
「珍來」の麺だったりします。
多加水太麺のいわゆる手打ち麺、というヤツです。
茹で加減などが難しそうな麺ではありますが
ベストの茹で上がりで出てきた麺は最高です。

もちっとしているのだけれど、しっかりした歯ごたえ。
プツンと切れるでもない歯切れの良さ。
適度に縮れていますので、スープとの絡みもいい。
食べ応えもあって、美味しい麺だと思います。

そんな珍來の麺で人気のお店といえば
やはり「なりたけ」が有名なところでしょうか。
珍來の麺にたくさんくっついてくる背脂。
あれはなかなか他では味わえない組み合わせです。
他にも味噌ラーメンで人気の「金竜@五香」も
確か珍來の麺を使用していたと思います。

gaba昨年新津田沼駅近くに出来た
「我馬らーめん」も珍來麺を使っていました。
あの独特の食感は、他の麺ではまずあり得ない。
麺を食べた瞬間に「あっ」と思える麺は
そうそうないように思います。

もちろんラーメン店の「珍來」で食べる
「珍來の麺」も美味しいですよね。
野菜たっぷりのタンメンが最高です!
お薦めは新小岩のお店ね。

【我馬らーめん@津田沼レポ】
【珍來総本店HP】

|

« 7年前の味 | トップページ | 店主監修カップ麺に想う »

コメント

あ、新小岩は餃子もオススメです(^^)

投稿: たいちょ | 2005/05/14 19:11

そうだ!餃子もんまいよねぇ。
久しく行ってないなぁ>珍來@新小岩

投稿: Ricky | 2005/05/15 00:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍來の麺:

« 7年前の味 | トップページ | 店主監修カップ麺に想う »