« 拉通プロジェクト終了 | トップページ | rpの辛味噌 »

2005/05/20

牙の牙めし

に新メニューが登場していました。
その名も「牙めし」(400円)です。
骨付き肉の乗った、いわゆるチャーシュー御飯。
以前からあった「骨付肉の牙煮込み」(300円)を
食べたことがないので分かりませんが
それを乗せたメニューなのかも知れません。

kibar小振りの丼に入ったご飯は
ゴロゴロと骨付き肉が入っています。
濃厚でスパイシーな味わいの煮込みは
カレーのような味わいがします。
濃い味付けなので、ラーメンとは合わないのでは?と
一瞬思いましたが、一緒に食べると意外にも合うのです。
多めに乗っていたネギも有効でした。

作っている作業を見ていても、御飯の上に肉を置いて
その隙間からゆっくりと煮込んだタレを入れていました。
ラーメン同様にていねいな仕事ぶりが感じられる
お薦めのサイドメニューです。

この日のスープも濃度があって美味しかった!

【関連記事】牙のつけ汁そば

|

« 拉通プロジェクト終了 | トップページ | rpの辛味噌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牙の牙めし:

« 拉通プロジェクト終了 | トップページ | rpの辛味噌 »