« rpの辛味噌 | トップページ | 5/28 ra2イベント「みたけ」 »

2005/05/22

房総王GEN

W編集部の房総王GENこと高根澤元氏が、
千葉ウォーカーの編集部から本社書籍部へ異動ということになりました。
これまで雑誌の編集をしていた彼は、今度は作家さんの本を作る仕事をします。
千葉拉麺通信の忘年会などでは毎年司会をやってくれていますし、
千葉のラーメンイベントなどでも真っ赤なジャンパーで活躍しているので
HPユーザの方も顔や名前は知っている方も多いのではないかと思います。
そういえば、TVチャンピオンで房総通のチャンピオンにもなりましたね(^^;

私が千葉ウォーカーでラーメン連載を始める時に担当になったのが
書籍から雑誌に異動してきたばかりの彼でした。
連載など持ったことのない私と、雑誌の仕事に慣れていない彼が
連日連夜頭を悩ませて紆余曲折の末に生まれたのが、
全ウォーカー誌で最初のラーメン連載「千葉ラーメン探偵団」でした。
これがコケれば、ウォーカーでラーメンは扱えなくなるのでは…。
そんなプレッシャーの中作り上げた探偵団は、
おかげさまで読者の支持を集める人気連載になりました。
以来タイトルや見せ方は変えつつも、4年前から
今日まで続いている唯一の連載がラーメン連載なのです。

彼と私は同じ昭和43年生まれということもあり
同じ様な青春時代を過ごしてきた部分も少なからずあって
以来4年間、一緒に千葉ウォーカーの仕事のみならず
雑誌における新しいラーメン表現への挑戦と
千葉のラーメン界を盛り上げることに奔走してきました。
いわば私にとっては戦友といってもいい。そんな男です。

連載開始当初はラーメンはさほど好きでもない、と言っていた彼は
連載や特集などのロケハンなどといった目的だけではなく、
外に出ている時やオフの時などにも積極的に千葉のラーメン屋さんに出かけては
ラーメンを食べ、ラーメン屋さんに声を掛けていました。
その結果、千葉のラーメン店主さんからも信頼され
時には味のこと、時には経営のことで相談をされたり
一編集者というよりも、千葉ラーメン界の相談係のように慕われていました。
今回、彼の異動の知らせを受けて「壮行会をしよう」「お祝いをしよう」と
雑誌の一編集者の異動にも関わらず、県内から多くの店主さんが集まりました。
彼がいかに千葉ラーメン界の人たちに愛されていたか、ということだと思います。

これまで4年間のラーメン連載において
彼はほとんどの取材現場に同行してくれました。
通常ならばライターとカメラマンがいれば用が足りるところを
彼は必ずといっていいほど取材に立ち会ってくれました。
もちろん頼りないライターだから、という意味もあるのでしょうが
自分が担当する連載への責任感や、千葉のラーメン界を愛していたからこそ
毎回足を運んでくれたのだのではないかと思います。

そして24日発売のCWに掲載されている連載が
彼が担当する最後の連載となりました。
私が最後の店に選んだのは、五香の13湯麺です。
もちろん湯麺が進化した、というニュース性もありましたが
私の個人的な思い入れとして、夜が明けるまで連載や特集の打ち合わせ、
カップラーメンプロジェクトの企画会議、イベントの打ち合わせ、
あるいは千葉のラーメンについて彼と語り合った場所でもある13湯麺こそ
彼が担当する最後の連載にふさわしいと思ったからです。
もちろんその最後の取材の場所にも彼は同行してくれました。

この4年間での取材や編集作業の中で
私が彼から学んだことを数え上げたらキリがありません。
ただネットで言いたいことを言っていたただのラーメン好きだった私を
曲がりなりにもライターとして情報誌で文章を書けるようになり、
特集企画などをプレゼン出来るようにしてくれたのは
その機会を最初に与えてくれた角川書店という会社の度量もさることながら
やはり高根澤氏の教育、サポートがあったからだと思っています。
この場を借りて、彼に心から感謝したいと思います。

とはいえ、そんな律儀で熱い性格の男ですから、書籍に勤務先が変わっても
今後も今まで通り、千葉のラーメン界には関わっていくことになると思います。
(てか、関わらせます。そう簡単には抜けさせませんので 爆)
千葉のラーメン店主さん、千葉のラーメン好きの皆さんには
今後とも変わらぬお付き合いを彼に成り代わりお願いします。
色々な店で、オフ会で、あるいはイベントなどで彼を見かけた時は
ぜひ「房総王!」と声をかけてあげてください(^^;

|

« rpの辛味噌 | トップページ | 5/28 ra2イベント「みたけ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総王GEN:

« rpの辛味噌 | トップページ | 5/28 ra2イベント「みたけ」 »