« 幸福軒の雪解け幸福 | トップページ | GT »

2005/04/08

はっ!これはっ!!

年秋の会議室へのら〜めん信者さんからの
投稿が全ての始まりでありました。
何の先入観もなく、この投稿をまずは読んでください。
【新店・えっ!これはっ!!@上高野】

おそらく読まれた方は同じ感覚を持たれたかと思いますが
正直、私もこの投稿をいただいた時にあまりピンとは来なかったのです。
店が広い、広東麺がある、ソース焼きそばがある、
飲み屋としても使えそう、味についての言及が少ない…。
どうにも期待値が上がって来ない言葉の数々。
引っかかってくるポイントが私の中にはなかったので
「機会があれば行ってみようかなぁ」という程度でした。

しかし、私もあなたも重要な一文を見落としていたのです。
それはこの投稿の1行目にありました。

表題のらーめん屋がオープンしました。

表題=えっ!これはっ!!
店名が「えっ!これはっ!!」?

この店が「えっ!これはっ!!」って店名だということに
昨年の時点で気づいていたらもっと早く足を運んだものの(爆)
この店名の衝撃は、千葉のラーメンでいうならば
2001年の「横向ショック」以来のことでした(笑)

しかもその後の続報によれば
トマトラーメンを出しているというではありませんか。
「これは千葉のトレンドなのかっ!?」とは
まったく思いませんでしたが(笑)
ますます足を運ぶ理由が出来たという感じで
夜の国道16号を八千代まで車で走りました。
しかしいくらなんでも「えっ!これはっ!!」って店名はないだろう。
あの「ガンジーラーメン」ですらホントの名前は「みちのく飯店」なんだぞ。
そんな半信半疑な気持ちでいたのも事実です。

目印となるのはセントマーガレット病院。
カーナビでその病院をロックオンして走ります。
国道16号を走っていると、何度となく目にした病院名ですので
だいたいの場所は分かっていました。
しかし英和高校や八千代松陰にあんなに近いとは思わなかった。
ホント場所的にはこれらの高校の裏手、って感じです。

koreha夜は周りに病院以外何もお店がないので
いやでも目に入ってくるはずです。
そしてその店は簡単に見つかりました。
やはり店名は「えっ!これはっ!!」ではなかった。
正しい店名は「はっ!これはっ!!」(爆)

真っ暗な八千代の闇に浮かぶ黄色い看板。
そこには手書きの文字で「はっ!これはっ!!」
そして横に小さく「ラーメン屋です」と断り書きが。
断らないと確かに何屋さんだか分かりません(^^;
文字の下には怪しいキャラクターが描かれています。

そして店の裏手に駐車場があるという案内に従い
車を店の脇から裏手へと回していきます。
すると真っ暗だった駐車場に「はっ!」と明かりが。
どうやら人や車の動きを感知する電球があるようです。

車を駐車場へ停めて、店の中へと入ります。
お店の方は入って来た客をみて「はっ!」と気づき
席へと案内してくださいます。
そして水を「さっ!」と出してくれました。

メニューに目をやると、いきなりこんな文章がありました。
「私達は北海道の函館から来ました」
そしてその上にはやはり怪しげなキャラクターが描かれています。
名前は「ジョッキー・チェン」(^^;
ビールジョッキのオバケみたいなキャラクターです。
な○たけのキノコオバケよりも変です(殴打)

これはいったいどうなっちゃうのだろう、と
メニューを恐る恐るめくってみました。

麺類
あっさり醤油ラーメン・・・500円
こってり醤油ラーメン・・・600円
しおラーメン・・・・・・・600円

至って普通です。
安心して他のページを見てしまいました。
するとそこには「はっ!」とする文字が!

追加メニュー

ん?追加ってなんだろう?

エビスパ 780円
ラーメン屋なのにパスタが人気ナンバー1!
経営者も、はっ!これはっ!

予想外なのかよ(^^;

そしてもう一つ、いよいよ真打ち登場です。

はっ!これはっ!!ラーメン 700円
え〜?ラーメンが洋風?トマトソース〜?って思うけど、
食べてみたら、はっ!これはっ!!

これが店名を冠する看板メニューなのですね。
しかもそれが追加メニューに書かれている謎。
もちろん頼むのはこれしかないでしょう。
というわけで店員さんの方をチラッと見たら
店員さんは「はっ!」としてやってきました。

「これ、ください」
「えっ!これは洋風なんですけれどいいですか?」
「はい、これで」
「洋風ですよ」
「これください」
「かしこまりました」

かなり念を押されてしまいました(^^;

とりあえずこんなやりとりの後、店員さんは厨房に向かって
「洋風1つ〜」と声をかけています。
どうやらこの店ではこのラーメンは「洋風」で通っているようです。

そして程なくして「洋風お待たせしました」(あくまでも洋風)との声とともに
問題の「はっ!これはっ!!ラーメン」が目の前にやってきました。
心静かに蓮華を手にし、呼吸を落ち着かせてスープを一啜り。

「…はっ!これはっ!!」

続きはどうぞ皆さん一人一人がお店でお確かめください(どんな煽りだよ>自分)

【はっ!これはっ!!@上高野レポ】

|

« 幸福軒の雪解け幸福 | トップページ | GT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はっ!これはっ!!:

« 幸福軒の雪解け幸福 | トップページ | GT »