« ハーバーシティ蘇我 | トップページ | ちゃぶとんの自家製麺 »

2005/04/27

牙の汁そば

の空が千葉に出来る。
第一報を聞いたときは耳を疑いました。
しかし、蘇我に出来た「フェスティバルウォーク」内
2Fレストラン街の一角に、本当にオープンしました。
俺の空プロデュースの新店「牙(KIBA)」です。

店は大きな厨房を囲むようにL字カウンターが配され
黒を基調にしたモノトーンの空間になっています。
店の奥の壁面はガラス張りになっていて、
昼は明るい日差しが入り、夜は夜景が眺められます。
メニューは「汁そば」「つけ汁そば」が基本。
これに玉子入りのオプションがあります。
厨房の中には非常に大きなスープ釜があります。

kibaこの店の看板メニュー「汁そば」は
かなり濃度の高い動物系スープに
節系の効いたインパクトのある味わいです。
油分もかなり乳化して入っていますが
意外にもべたつかず、さらっと食べられます。
どっしりした食感の麺との絡みも非常にいいスープです。
千葉のラーメンにはなかった味、と言えるでしょう。

店主の嶋本さんは高田馬場をスタッフに任せ
オープン以来、牙でサポートしながらスタッフを指導しています。
今後は高田馬場のスタッフも勉強のため千葉に入れるようにするとか。
千葉で一人でも多くのお客さんに、このラーメンの良さ、
このラーメンの存在を知って欲しいと気合いも十分です。

そしてその気合いはラーメンを食べると感じます。
一口ごとにていねいな仕事振りがうかがえます。
この一杯にはかなりの手間がかかっているのも分かります。
しかし、正直なところ800円という価格が
どう一般の方に受け入れられるのかが気になります。
そこは嶋本さんも気にしている部分のようでした。

東京屈指の人気店が千葉へ出店してきました。
そして一切手を抜かず、気合い十分のラーメンを出してきました。
千葉の食べ手のレベルが問われるラーメンなのかも知れません。

【関連記事】ハーバーシティ蘇我

|

« ハーバーシティ蘇我 | トップページ | ちゃぶとんの自家製麺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牙の汁そば:

« ハーバーシティ蘇我 | トップページ | ちゃぶとんの自家製麺 »