« GT | トップページ | 行徳がんこのしおそ場 »

2005/04/10

さくら

gokosakura見の季節ともなると
酒も飲めない私ではありますが
なんとなく週末はウキウキして
天気予報や桜の開花状況が気になります。
今年は昨年よりも遅い開花となりましたが
これはむしろ昨年が早かった、ということのようです。

私の花見の場合は極少人数での催行となり
大勢で宴会騒ぎをする花見ではありませんので
早くから場所取りをする必要がないのがいいところ。
ぱっと思い立ったらさっと出かけて花を見て
あとはどこか別の場所へ移動して食事したりします。

学生の頃から毎年欠かさず行っているのは
千鳥が渕、皇居のお堀端の桜です。
今年も9日夜に車を飛ばして夜桜見物。
皇居側の桜を遠くから見るのはなかなかのものです。
あそこは色々な屋台も出ていますし
北の丸や靖國神社も近いので、色々な桜の姿も楽しめます。
ちなみに私はあそこに毎年来る焼き芋屋さんの永久会員です(笑)
(焼き芋屋さんの出すクイズに全問正解すると
 会員名簿に名前を書いて貰えて、永久タダになるのです)

千葉に越して来てからは、県内の桜の名所を見て回りました。
清水公園@野田、茂原公園@茂原、平和公園@千葉なども行きましたが
ちょっと私的には広すぎて、もう少しコンパクトな方がいい。
そうすると里見公園@市川、亥鼻公園@千葉あたりが手頃です。
亥鼻公園は夜に行くと千葉城のライトアップと合わせて
幻想的な世界が目の前に広がります。

あとはやはり五香〜八柱のさくら通り。
ここに初めて来たのは21歳の時でした。
免許を取った最初の春、シトロエン2CVの幌を全開にして
桜吹雪の中をゆっくり走ったのを思い出します。
それから毎年、千鳥が渕とここだけは桜を観に行きます。

30になって、なぜかラーメンにはまってしまって
ますますさくら通りの花見は楽しみになりました。
桜の花を楽しんだ後で、13湯麺に行って食べるラーメン。
いつもと変わらぬ湯麺の味なのですが
私にとっては春の味。まさに桜ラーメンだったりするのです。
この日も美味しく桜も湯麺も堪能させていただきました。

|

« GT | トップページ | 行徳がんこのしおそ場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« GT | トップページ | 行徳がんこのしおそ場 »