« 銀麺の極みだし | トップページ | ベビースター »

2005/02/23

こだわりの…

にどこの店がどうこうという
話ではまったくないのですが、メニューとか店内の壁などに
やたらタラタラと能書きを書き連ねているお店ってありますよね。
どうもあれが苦手です(^^;

kodawariやれこだわりの醤油を使用だとか
どこどこ産の塩を使ってだとか
味噌は何日間寝かしてどうだこうだとか
「うるせいっ、いいから黙って出せっ!」
と思ってしまいます。

もちろん、それが食べ手に必要な情報
(そんなもんあるのか?)ならば
結果としてティーアップになる場合もあるのでしょうけど
少なくとも私にとっては、逆効果だったりします。
最近は実に当たり前のことを偉そうに書いている店が多くて
その書き方一つで出てくるラーメンも想像がつくというものです。

いい素材を使うことがいけない、ということではありません。
それって別にメニューにわざわざ書くことじゃないんじゃね?
ということです。

自分のラーメンにその素材を使う理由は
メニューに載せたいから使うのか
美味しいラーメンにしたいから使うのか
どっちなんだ、と思ってしまうんですね。

もちろん
「当店のホウレンソウは全て国産です。」
「使用している牛肉は国産です。」
みたいな情報はアリだと思います。
一般的に認知されるレベルでの食材の安全性、という意味において。
某国のホウレンソウに問題があった、
某国の牛肉に問題があった、という共通認識があるから
この文言はあってもおかしくはないですよね。
あるいはアレルゲンになる食材の使用不使用については
あったら親切だろうとは思います。

しかし
「九十九里産の煮干しを使いました!」
「利尻の高級昆布を使っています!」
「沖縄の天然塩を塩ダレに!」
ほほぉ。。。
で、どんなラーメン食わせてくれんのよ?え?
となってしまいます(^^;

ちなみに
「化学調味料、鹹水不使用!」
に関しては非常にビミョーなところです。
気にする人はすごく気にするし、全く気にしない人もいる。
安全性に関しても確立はしていないのでしょうが
危険性に関しても実証されていないでしょうし。

ただ、それを仮に書くとしても
「当店のラーメンには化学調味料は使っておりません」
「鹹水不使用ですので安心してお召し上がりください」
くらいならばまだ許せますが
「化学調味料は体に悪いのよ。だから使ってないのよ」
「他の店は鹹水多いけど、うちのは使ってないから安全なのね」
みたいな恩着せがましいのは苦手ですね。

ちなみに、無論一般のお客さんを対象にしていない
(常連さんやラーメン好きを対象としている)
1日限定メニューみたいな場合は別だと思います。
なぜなら、「普段のメニューとはここが違う!」ということが
客にとっては必要な情報なのでしょうから。
そしてそういう能書きを読むことで、スペシャル感を味わい
そのラーメンをより一層楽しむことが出来るのでしょうから。
(ちなみに拉通でのメニューもこのようなスタンスで書いています)

メニューには必要最低限の情報
・メニュー名・価格・味(醤油とか味噌とか辛いとか)
あるいはあったら便利な情報
・麺の太さ・味の構成(豚骨スープとか、魚ダシだとか)
こんなもんでいいんじゃないのかなぁ。

フレンチやイタリアンのメニューでそんな説明じみたものはない。
寿司屋さんでもまず見たことない(回転寿司には書かれてるかも)
鰻屋さんは鰻の産地については説明があること多いですね。
ラーメンが一番説明率が高いんじゃないかなぁ。

何も書いてなくて、食べたらものすごく旨くて
実は厳選した素材を使っている、という方が格好いいと思うんですよ。
素材の力を使うのはいいけれど、素材の名前を使うのは
どうにも私的にはスマートとは思えないんですね。

そしてもっと格好いいのは
素材の力にすら頼らずに、自らの技術を使って
ありきたりの素材ですごいラーメンを作ること。
これが一番格好いいなぁと思います。

※文中の写真は本文とは一切関係ありません

|

« 銀麺の極みだし | トップページ | ベビースター »

コメント

大方ご意見賛同します。
私もあまり能書きが多すぎるとひきますね。
アピールするための手法でもさりげなくやってもらった方が格好いいと思います。
ちょっと違いますが佐貫系なんかはこだわりの…というよりは系列店の宣伝が多すぎます。

某店主曰く
「通ぶったのがたくさん聞いてくるのが面倒だから材料だけは書いたんだ」というのもありました。
ラーメン作りに集中したいからだそうです。

投稿: みっちー | 2005/02/24 10:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの…:

« 銀麺の極みだし | トップページ | ベビースター »