« 下品な料理? | トップページ | 必勝軒のもり »

2005/02/09

伍陣のきのこ味

gojin子屋卒業生の新田さんが
高根公団に開いたラーメン店、伍陣。
女性客を中心に地元で人気を呼んでいるようです。

ジャズが流れる落ち着いた雰囲気の店内は
清潔感にあふれ、居心地のいい空間。
女性が一人でも気軽に入れるようにしたい、という
新田さんのコンセプト通りの世界になっていて
実際お客さんの7割は女性なのだそうです。

看板や暖簾に書かれた「自家製麺」の文字が誇らしげに踊り
店の奥に製麺機が置かれているのが客席からも分かります。
5日間寝かせて熟成させたという麺は
師匠松井さんの13湯麺を思わせるしなやかさ。
澄んだスープとの相性もいいです。

期間限定メニューも色々と考えているようで
昨年秋には「きのこらーめん」を発表し
お客さんから多くの支持を得たのだとか。
今ではレギュラーメニューに昇格しています。
エリンギやシメジなど数種類のキノコが乗ったラーメンは
香りが豊かで色々な食感が楽しめる一杯に。
ヘルシーなラーメンという方向性も
女性客を意識した戦略が感じられます。

一つ一つの工程をていねいに、手を抜かずにやる。
当たり前のことですが、なかなか難しいことです。
伍陣のラーメンはそんな真面目な一杯だと思います。
昔のお蕎麦屋さんみたいな、地元の人達の社交場のような店。
末永く地元で愛されていく店になって欲しいなと思います。

【伍陣@高根公団レポ】

|

« 下品な料理? | トップページ | 必勝軒のもり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伍陣のきのこ味:

« 下品な料理? | トップページ | 必勝軒のもり »