自己紹介文

山路力也
■フードライター、フードエッセイスト、フードコンサルタント、フードプロデューサー。
■千葉拉麺通信 主宰

□1968年・東京杉並区生まれ。
□1998年・友人たちとラーメン食べ歩きの親睦団体「日本拉麺交友会(JRA)」を結成。都内を中心に毎週末食べ歩きの会合を重ねる。
□1999年・インターネットにてラーメン情報の発信を開始。ラーメンサイト「日本拉麺交友会」(現tokyo raumen)を開設。
□2000年・千葉のラーメン情報を発信するインターネットサイト「千葉拉麺通信」を開設。この年より情報誌「千葉ウォーカー」(角川クロスメディア)のラーメン特集全般の監修を担当する。
□2001年・全国ウォーカー誌上初となるラーメン連載「千葉ラーメン探偵団」を連載開始。カップラーメン「赤皿ぶっちぎりラーメン」(明星食品)開発協力。
□2002年・カップラーメン「濃厚とろ塩」「濃厚とろ醤」「濃旨豚みそ」(明星食品)をプロデュース。1,000万食の大ヒット商品に。人気深夜番組「MOZAIKU NIGHT」(bay fm78)にて「ラーメンレボリューション」を企画、レギュラー出演。松戸市空き店舗対策事業「らーめん寺子屋」(松戸市常盤平)に企画立案から参画。
□2003年・千葉県初のラーメン本「千葉ラーメン最強の222軒」(角川書店)を企画、監修、執筆。「千葉拉麺案内」(千葉県オールトヨタ)企画、監修、執筆。週末限定営業の新業態ラーメン店「拉通」(千葉市美浜区)をプロデュース。
□2004年・「もっと!おいしい途中下車」(京成電鉄)初のラーメン特集を企画、監修、執筆。生めん「らーめん寺子屋」(カネジン食品)をプロデュース。
□2005年・「千葉拉麺ブログ」開設。生めん「千葉魂シリーズ」(カネジン食品)をプロデュース。
□2006年・「ニュースC-master」(千葉テレビ)にて「ちばラーメン百科」を企画、レギュラー出演。「るるぶ情報版千葉6区」(JTBパブリッシング)にてラーメン特集を企画、監修、執筆。
□2007年・「ラーメンマップ千葉1」(幹書房)執筆。「船橋習志野Walker」(角川クロスメディア)にてラーメン特集を企画、監修、執筆。「柏Walker」(角川クロスメディア)にてラーメン特集を企画、監修、執筆。「拉通みそらぁ麺」「拉麺阿修羅胡麻らぁ麺」(カネジン食品)をプロデュース。

現在、インターネットや雑誌などで千葉ラーメンの情報を発信中。数々のラーメンイベントやラーメン店のプロデュース、コンサルティングを手掛けるかたわら、「らーめん寺子屋」講師、「讀賣日本テレビ文化センター」講師、NPO法人「地域政策研究所」アドバイザー、「千葉龍馬会」発起人・幹事なども務めている。また「千葉ウォーカー」誌上ですべてのラーメン企画や特集の企画監修を務め、自身の連載「千葉ラーメンスタイル」も好評連載中。千葉テレビ「ニュースC-master」(毎週木曜午後9時)内にて「ちばラーメン百科」を企画監修、レギュラー出演中。特技は作曲編曲と楽器演奏。愛車はPORSCHE 911 Carrera。 千葉市在住。

■ご連絡・ご意見・お仕事の依頼はこちらまで■